自己紹介

  • ======================================= フォト

    <<健康美身バランストレーナー>>
    加藤 実絵

    名古屋出身。東京在住の40台バツイチ女子

    4歳の時に1型糖尿病に罹患。現在インスリン治療を中心としながらも内服にも挑戦♪食事にも気を配り35年以上合併症なく元気に過ごしている。
    健康コンサル・美身トレーナーとして健康・ダイエット・美容相談を行っています。 美味しいものと美しくなることには目がありません。


    ◆職業や資格など詳しいプロフィールはこちらから
    ◆実絵のインスリン量や内服薬情報はこちらから
    =======================================
無料ブログはココログ

« 2016.10.1(金) 排卵と生理の血糖変動 | トップページ | 2016.10.6(木) 高血糖に慣れた身体をもどす感覚 »

2016年10月 4日 (火)

糖尿病外来で初めて抗GAD抗体とCPRを採ってもらった

先週の金曜日9月29日、友愛病院の副院長水野 雅登先生のところに受診してきました♪
7月に東京に引っ越してきたところなので、今回で2回目!

バリバリ1型でインスリン注射を36年もやっている私なのですが、
実は!!

まだ抗GAD抗体CPR(C‐ペプチド)も、、、、、
1型と判別される検査を受けたことがなかったのです!!
えっっーーーーーーー!!!って感じですが(笑)

いや、、、もしかしたら大昔1型と診断された時には受けたのかもしれない、、、きっとそうだろう。。
でも、すでに36年も前で、私が覚えてるわけもないし、受ける意味もあんまりないって言えばそうだしね

そんなわけで♪♪
今回初めて採っていただきました!!!

結果はこちら↓

一番下の欄に出てますが、、、
抗GAD抗体5.0未満
CPR0.1未満

自前のインスリンは1ミリも出ていないことが晴れてわかりました~~(笑)
ついでに抗インスリン抗体(-)で安心しました。
36年も打ってきたけど身体は外から打つインスリンに対して嫌がっていないってことですね。

ちなみに、、、、、、
糖質制限講師とかしている割にケトン体出ていないくてすいません。。。crying
数日糖質採っちゃってましたっっ
来月、、、、来月こそはガンバりますっっ

そして、
フェリチン採ってもらったのも今回初めてだったのですが、
本当に低いのね~~

日本人女性はみんな低いって聞いていたけど本当だったんだ!ってこの結果を見て認識しましたcatface
今まで貧血とか言われたことなかったから全く気にしていなかったんだけど、鉄足りてないとコラーゲンができないから美容にも良くないですね。

そんなわけで!!
水野先生、オーソモレキュラードクターのごとく!
私の検査結果を見ながら、インスリン以外の内服薬をバシバシ出してくれました!
面白いっっ!!
これは2週間分くらいかな。。。
今回3か月分で出してくれたのでかばんに入らないくらい山盛りで、郵送してもらいましたheart

出してもらったものとしては、
・フェルム:鉄剤
・ノイロビタン:ビタミンB
・シナール:ビタミンC
・ロトリガ:EPA、DHA

美容のために鉄は必須でしょ(どうしても美容重視になってしまう)
ビタミンBとかCとかはサプリのように出してもらって(本当は副甲状腺機能回復もかねて)
ロトリガは美容のために。。。(←おいっ)
だって、サプリメントでこれだけ高濃度のEPA、DHAのものってなかなか売っていないですからね~。
美容サプリ系では最強のハズ!
まぁでも、ロトリガで最近血糖値が下がるというデーターも出ていて、みなさんそちらに興味が強いようなのでそちらも見れたらいいですね(言い訳みたいcatface

あれもこれもと欲張ったらすごい量になっちゃいましたが、
先生に聞いていたらオーソモレキュラーの権威、溝口先生のところに通っていた患者さんとかもよくお越しになるとか。
そりゃそうよねぇ、噂でしか聞いたことはないですが、お薬代がものすごいと聞いたことが何度もありますもの。
水野先生、とても気さくに出してくださったし、こちらもお値段とかそこまで気にしなかったし

さてあとこれにいつものお薬で
・スーグラ:SGLT2尿中に糖を排泄
も処方してもらいました。

水野先生は、私があれやこれやとうるさく質問をしても穏やかに相手をしてくれるナイスガイ先生の上に、ササっと資料まで出して持たせてくれる
やりすぎ的親切先生です。
今回いただいた資料の量がハンパじゃなかったので写真に撮ってみました♪
これ↓

私は読むのが遅いので2日間くらいかけて電車内読破しました♪
本当にありがたいheart01

色々なお話ができるので病院通いなんですが全然楽しみになりました。
糖質制限に理解があって新しいことをよく知っている先生なので安心だし、話していて楽しいです。

そうそう!
この日私は、午前中最後の患者だったわけです。
で、呼ばれた時間が13:40分くらい
診察室から出てきたら14時10分くらいでした。(時間をとる患者ですいません)
で、途中でふと疑問に思って聞いてみたの

「先生、、、私今、みてもらってますけど、午後の診療は何時からなんですか?」
「ん~?13時半ですよ~~」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
休みなしじゃないですか!!!」
「そうなんです。。。
。。。。。。。。。いつも午後診療に食い込んじゃって。。。」
「えーーーーーーっっっ!!!ぶっ通しですか!!!??」
「おかげさまで風邪ひいちゃって、、(ごほっごほっとマスク中)
さすがにブログもお休みしてます。。。」
「これこそ、医者の不養生ですね。。。。。。」

先生にプレゼントするなら休み時間だなっ!!
と心に誓ったとかなんとか?の診察でした。


--------------------------------------

ちなみに、
抗GAD抗体は『GADっていう自分の体内に存在しているものを異物として攻撃する抗体をみるもの』です。
わかりにくいね。。。。(笑)

1型になって1年未満の人の多くはこの値が高くなるから、なったばかりの1型の判定に使われる検査です~。
攻撃する膵臓機能がなくなってしまえば値は下がってしまいます。

CPRは自分の身体、自分の膵臓から出ているインスリン量をみるためのもの。

抗インスリン抗体はインスリンに対してどの程度効きやすいかを見るためのもので、自前のインスリンに対するものと外から入れたインスリンに対するものがあるみたいです。



今回の病院ネタはもう一つありますが、とりあえず
来月行くのも楽しみですheart01

« 2016.10.1(金) 排卵と生理の血糖変動 | トップページ | 2016.10.6(木) 高血糖に慣れた身体をもどす感覚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016.10.1(金) 排卵と生理の血糖変動 | トップページ | 2016.10.6(木) 高血糖に慣れた身体をもどす感覚 »